Homeレイチェルワイン > レイチェルワインの良いところ4 薄付き

レイチェルワインの良いところ4 薄付き

重ね塗りすることでカバー力が上がる
塗り方で仕上がりを調整できる

usudukiレイチェルワインも、かなり薄付きなファンデーションです。
オンリーミネラルも薄付きですが、それよりも薄付きではないかと思います。

どのくらい薄いのかというと、ファンデーションをブラシにとって、1周クルクルさせても、ほとんどすっぴんと変わりません。

素肌がちょっと綺麗になるくらいです。

2周させても、やっぱり素肌っぽい。

3周くらいすると、毛穴が綺麗に隠れ、しみ、そばかすも薄くなります。
バッチリメイク風に仕上げたかったら、5周くらい必要ではないかと思います。

私は、3周させて、そばかすが気になるところだけ、上から何回かブラシでクルクルしています。

一度5周くらいさせてみましたが、仕上がりは、つけたばかりだと若干ひび割れっぽくなってしまいました・・・

数時間経つと、皮脂となじむので、ひび割れもなくなり、程よいツヤ感が出て、しっかり化粧した感じになりました。

ただ、5周させると、時間も手間もかかるし、当然ファンデーションの消費量も増えるので、私はやっていません。

コスパや時間などを考えると、3周させて気になるところだけ重ね塗りするのが、カバー力もあるし、私の気に入っている使い方です。

レイチェルワイン ミネラルメイクアップの詳細を見る





関連記事一覧


コメントを書く







コメント内容




Copyright© ミネラルファンデーションナビ〜どれがいいか迷ったら All Rights Reserved.