Homeミネラルシルクパウダーファンデーション > ミネラルシルクパウダーファンデーションの特徴

ミネラルシルクパウダーファンデーションの特徴

持ちが良くてサラサラ
毛穴を綺麗にカバーしてくれるファンデーション

silk1

向いている肌質
乾燥肌
混合肌
敏感肌
ニキビ肌

良いところ
・崩れない
・毛穴が綺麗に隠れる
・そこそこのカバー力
・サラサラ
・乾燥しない

悪いところ
・色が暗くて少ない
・パフの使い勝手が微妙
・シルクアレルギーだと使えない

持ちがいいから化粧直し不要

ミネラルシルクファンデーションは、名前の通り、ミネラル成分+シルクで出来ているファンデーションです。

シルクには、皮脂を調節してくれる働きがあるため、化粧の持ちがよく、化粧が崩れません
1日過ごしても朝とほとんど変わらないので、化粧直し無しですごすことが出来ます。

口コミでも、持ちのよさはたくさんの方が評価しています。

皮脂を調節する作用のおかげで、仕上がりもサラサラですし、乾燥しません。
シルク自体に、肌を保湿する効果があるので、肌がしっとりします。

乾燥肌でも乾燥せず、パサパサしないので、使いやすいですよ。

パフを使って付けるファンデーション

puffルースタイプのミネラルファンデーションは、ブラシを使って付けるものが多いですが、ミネラルシルクファンデーションはパフを使って付けるタイプです。

ですが、手持ちのブラシを使って付けることも出来るので、自分の好みで使えます。

付属のパフは、賛否両論です。
肌触りはふわふわで気持ちがいいです。

ですが、使いやすいかは別で、思ったようにパウダーが付かないとか、毛穴が思ったように隠れてくれないという声もあります。

一度自分でパフを使ってみて、思うように使えないということでしたら、ブラシを使ってみるといいかもしれませんね。

エトヴォスのマットスムースと似た使用感

使用感が、エトヴォスのマットスムースと似ています。

マットスムースもほとんどミネラルで出来ていますし、下地にシルクが入っているので当然かもしれません^^;

マットスムースは下地が別ですが、ミネラルシルクパウダーファンデーションは一つにまとまっているので、こちらの方がお手軽ですね。

大きく違うのは、色味。

ミネラルシルクファンデーションは、黄色っぽくて暗めの色です。
マットスムースは、明るめの色展開です。結構白っぽく仕上がります。

ですので、自分の肌の色でどちらを使うか決めてもいいかもしれません。

 

シルクパウダーファンデーションの詳細を見る





関連記事一覧


コメントを書く







コメント内容




Copyright© ミネラルファンデーションナビ〜どれがいいか迷ったら All Rights Reserved.