Home美容液ミネラルリキッドファンデーション > 美容液ミネラルリキッドファンデーションの悪いところ1 成分が悪い

美容液ミネラルリキッドファンデーションの悪いところ1 成分が悪い

kagaku伸びが良くて乾燥せず、ムラにならず崩れにくい…
このファンデーション最高!と思ったら、大きな落とし穴がありました…

かなり致命的なんですが、成分が悪いんです。

美容成分と同じくらい、肌に負担がかかる成分も入っているんです。
ケミカル成分、一通り入っています

合成ポリマー、界面活性剤、防腐剤、紫外線吸収剤…

ミネラルが入っているから、ミネラルファンデーションには間違いないんですけど、ミネラルファンデーションだからと言って、肌へのやさしさを求めると大失敗です。

ミネラルで着色されている、ケミカルファンデと思って使ったほうがいいと思います。

あれだけ伸びがいいのも、崩れないのも、ムラにならないのも、化学成分が入っているからなのね、と、妙に納得してしまいました。

とりあえず、サイトには敏感肌の方からも支持されています、と書いてありましたが、多分それは自称敏感肌の方で、本当に敏感な方ではないですね。

本当に敏感肌の方なら、こんなの使った際には、肌がひりひりすると思いますよ。

軽いリキッドファンデーションと割り切って使うならあり

でも、一般的なケミカルファンデーションのリキッドと比べると、肌の負担は軽いですし、付け心地も断然軽いです。(軽いと言うだけで、負担はあります)

リキッド派だけど、たまにはあの重さから開放されたい、と言う場合に、割り切って使うならありだと思います。

ミネラルファンデーションと言うよりも、BBクリームのような感覚で使うもののような気がします。

美容液ミネラルリキッドファンデーションの詳細を見る





関連記事一覧


コメントを書く







コメント内容




Copyright© ミネラルファンデーションナビ〜どれがいいか迷ったら All Rights Reserved.